宮本商会

CHOJUGENで腸の善玉菌を増やして健康な身体へ|CHOJUGEN 全国腸寿会

あなたの腸は大丈夫ですか?

商品カテゴリ

コンテンツ

FAX注文はこちら
PDFデータが表示されない場合はAdobe readerをダウンロードしてください。

メール会員登録

 

HOME»  CHOJUGEN とは

CHOJUGEN とは

CHOJUGENは、数十万種のタンパク質を合成するための、
部品(20種類の良質アミノ酸)としての働きと
体内酵素や生理活性物質を作る働きを合わせもった、
糖鎖タンパク質機能性食品です。

善玉乳酸菌、酵母、酢酸菌等による共棲複合発酵で
抽出しました乳酸菌産生物質に、
サイクロデキストリオン(オリゴ糖)を加えて、
ヨーグルト風味に仕上げた、大変おいしい画期的な商品です。
赤ちゃんをはじめ多くの方々にご好評いただいております。

特許庁登録 ®第4865063号

 

CHOJUGEN とは

 

CHOJUGENの特称

1)CHOJUGENはあなたの腸に棲み着いている善玉菌を、効率よくふやしてくれます。
オリゴ糖(環状オリゴ糖)で乳酸菌産生物質を包み込み、腸に届きますと環状オリゴ糖の輪が開き、
中の物質が放出され同時に不要な脂肪分を輪の中にとじ込め、排出してくれます。
又、乳果オリゴ糖はビフィズス菌や善玉乳酸菌のエサとなり、あなたの腸に棲み着いた、
常在菌(善玉菌)を効率よく増やす働きがあります。

2)CHOJUGENの主成分である、乳酸菌産生物質は20種類のアミノ酸やビタミン・ミネラルのバランスが最も優れ、
人の身体に役立つ栄養素としてお勧めします。

3)生理活性物質(酵素・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・核酸・糖鎖)としてアンテナの役目や連結器・接着の役目・
鍵と鍵穴等の関係を作ったりして、健康づくりに関わっています。
※糖鎖タンパク機能性食品として医学が最も注目しています。

4)粘膜形成としての役割は大きく免疫の最前線として、腸管のバランスを支えています。

5)健康でしなやかな血管づくり、血液の流動性(サラサラ度)、血液の質の向上。細胞膜の形成と多彩です。

6)歯の健康づくりにキシリトールを加えました。

 

ここがちがう!!CHOJUGEN

CHOJUGENの発酵力!!(製造年月日2015年3月13日)

 

検査項目 検査結果
酸度(%) 1.23
PH 4.60
大腸菌群 陰性
善玉乳酸菌数(個/ml) 1.5×1014 ※およそ100兆個
酵母菌数(個/ml) 1.4×1010

 

あなたの腸は大丈夫ですか?

実年齢より若く見られますか?老けてみられますか 加齢臭を他人から言われたことありませんか? 健康のバロメーターは快食・快眠・快便ですが毎日 心地よく眠れますか?ドッサリを実感していますか? スッキリですか?人間の五欲(食欲・色欲・睡眠欲・ 名誉欲・財産欲)は腸のゲンキによって発生、湧いてきます。健康と長寿の要因は腸と胸腺のチームワーク です。世界記録史に残る長寿者「トーマス・パー」 英国(1483~1635)享年152歳。130歳の時、私生児を 産んだ女性から子供の父親だと訴えられ、それが事実であると認めています。解剖の結果、長寿の秘密は 元気な腸であると証明されました。樹齢何百年、それ以上の巨木を支え育んでいるのは根っこのチカラです。その根っこが程よく栄養と水分を吸収し太陽の恵みを受けて育っています。人間の根っこは腸です。その腸が根腐れしますと病気になります。家庭環境と同じです。円満な家族から非行な子供は育ちません。 万病は腸に起因するという大昔からの常識に今、一度光を当て直しましょう! 腸で考える 腸は第一の脳と証明される学者・医師が多数おられます。その証は、腸しかない腔腸生物(ミミズ・イソギンチャク)です。脳も心臓も肝臓すら なく腸のみでエサを摂ったり排泄したりして生きてます。そして子孫を増やしています。また人が臓器移植を受けますと提供者ドナーの好みや考えなどが 受けた方に現れます。腔腸生物や臓器移植が考え方・意思決定まで腸が司っている事を証明しています。 「脳はバカ腸は賢い」腸と心は一体である のびのび子育て 子どもは「脳」より「腸」で伸びる! この様に唱える専門家がおられます。その腸の健康づくりの大切な働きをしているのが腸内細菌です。牛・馬・象などの大型草食動物は草のみ大量に食べて巨体をつくる。これは動物の腸内細菌の働きです。パプアニューギニアの現住人は空気中の窒素を取り入れて、たん白合成をする事が出来ます。人の腸内細菌には、特殊な働きをするものもいます。人には人の腸内細菌 私たちのおなかの中には100種100兆個(約1㎏)の腸内細菌が棲みついています。人の指紋が一人一人違う様に一卵性双生児の腸内細菌ですら腸内細菌叢は違います。腸に棲みついた例えば善玉菌は一度失いますと補えません。私たちの永久歯とよく似ています。この腸内細菌はビフィズス菌(大腸に棲んでいます)や小腸に棲んでいる乳酸桿菌やコッカス菌(球菌)が誕生時、母親の産道から、続いて母乳から受け渡されます。三つ子の魂百までの言葉がありますが免疫や 神経、生理機能が出来上がるのが3歳までに完成すると言われます。3歳までの子育てが極めて大事だということです。善玉菌は血液・免疫・ホルモン造りなどに関わります。善玉菌は加齢・ストレス・生活習慣・抗生物質など一部の薬やその乱用、薬依存による複数の薬などによって次第に減っていき、腸内環境(腸内細菌叢)は乱れます。一方、離乳期に入りますと次第に悪玉菌、日和見菌が腸内に棲みつきます。悪玉菌の代表がウェルシュ菌(別名腐敗菌)でアンモニア、アミン、硫化水素、スカトール、インドール、ヒスタミンなどの毒素を出し不健康、老化促進など悪影響を与えます。健康づくりは善玉菌を優勢に保つ事が必須条件となります。そこで善玉菌を増やそうと言う事で乳酸菌関連の健康食品や乳酸菌飲料、ヨーグルトなどが沢山市場で販売されています。さて乳酸菌は身体によいのはわかったけれど何をどう選んでいいのか?わからないそのヒントを与えてくれていますのがお釈迦様の仏教、教典です。牛より酪⇒生酥⇒熟酥⇒醍醐 醍醐最上なり一切諸薬は尽く(ことごとく)その中に入るが如(ごと)し 醍醐が人類を救うと熱く語られる医師、学者が多数おられます。乳酸菌をはじめ微生物が発酵から熟成へと最高の物質を造りかえてくれます。実は私達のお腹の中でも善玉菌がこの醍醐なる物質を成長期には盛んに造る能力がありますが善玉菌のチカラが弱まるにつれこの物質を十分につくれなくなります。ならば発酵、熟成のチカラで産生された物質を食する事が最上なりという教えです。醍醐は乳酸菌がつくることから、いつの日か乳酸菌産生物質と呼ぶようになりました。CHOJUGENは、この醍醐物質(乳酸菌産生物質)を最高級のオリゴ糖を2つ加え美味しく加工しました。この製法は、あなたの腸内に棲んでいる常在菌を効率よく増やす最も優れた方法です。加えて発酵熟成によってつくられた物質(醍醐)を腸内に呼び戻す事によって腸内環境を整えてくれる二つの働きを備えております。赤ちゃん、妊婦さん、どなたにも安心して美味しくお召し上がり頂けます。

腸の力と免疫(腸管免疫)

カラダには免疫力を高めるスイッチがあった
「腸」にある免疫力のスイッチを押す!!
免疫細胞の70%は小腸に潜んでいます。この免疫に守られてますので「大腸ガンはあるのに、小腸ガンはないのです
免疫の発動される場所は小腸にあるパイエル板です。この免疫システムを腸管免疫と言います。免疫はバランスです。
免疫のシステムを守るため腸管粘液が大切な役割を担います。尚、糖蛋白質からなる粘液は胃の壁を塩酸から
守ったりカラダの大切なバリア形成をしたりしなやかな血管、しなやかな血球づくりにチカラを発揮します。
CHOJUGENは進化した発酵技術から生まれた糖蛋白質機能性食品です※CHOJUGENが免疫に働きかけているのを
実感されている二例を紹介します。愛用者の声であり効果・効能ではありません。

1、子供が風邪で発熱した時CHOJUGENを一袋与えてみてください。
不思議です「熱が下がるのが実感出来るんです。我が家の宝物です。もう手放せません」
2、低体温の方より CHOJUGENが腸に届くや「あら~」と血流と体温上昇を感じる方あり。

他、沢山の喜びと感動の声あり。あなたの美と健康に輝きあれ!!
カラダが癒される。美と健康のソナタCHOJUGEN♪

腸の機能不全は、免疫が保てなくなり、高齢者などはやがて肺炎をおこし、高熱を出し、生命の赤信号となる。

 

電子顕微鏡でのぞく小腸

 

自然治癒の3つのネットワーク

 

CHOJUGEN とは